お問い合わせはこちらまで

初診専用ダイヤル

再診・その他のお問い合わせ

オンライン予約

無料メール相談

忙しくて歯医者には行けないけど、白い歯を手に入れたい! そんなお悩みを解決します

メニューへ
デンタルサロンプレジール
無料シミュレーション体験

忙しくて歯医者には行けないけど、白い歯を手に入れたい! そんなお悩みを解決します

Pocket

こんにちは! デンタルサロン・プレジールの歯科医師、川邉(かわべ)です。「歯医者さんがホンネで薦める審美歯科“ここだけの話”」では、口元の美しさに関するヒントもたくさんお届けしていきたいと思っています。

今回お伝えしたいのは、歯の黄ばみや黒ずみについて。食べ物や飲み物の着色汚れは気になりますが、1度ついてしまった汚れは、必死に歯磨きしても簡単には取れないのがつらいところです。

「ホワイトニングをしたいけど、何度も通院するのは無理!」。そんな忙しい方にぴったりの解決策はないのか、考えてみましょう。

着色汚れは歯磨きで落ちる?

「歯を白くしたい」と思ったとき最初に思い浮かぶのは、着色汚れに最適な歯磨きを使って汚れを落とすことではないでしょうか。歯医者はもちろん、薬局にもたくさんの歯磨きが並んでいて、実際に高い効果を発揮する物もあります。しかし、長期にわたって歯の表面にこびりつき、定着してしまった着色汚れを歯磨きだけで改善するのは簡単ではありません。

そこで、選択肢に加えてほしいのが「ホワイトニング」です。

通院の手間なし! 自宅でできるホワイトニング

ホワイトニングは、「何度も通院しなくてはならない」というイメージが強いのではないでしょうか。歯が白くなるのは魅力的だけど、仕事に家庭にプライベートにと忙しい方にとって、月に何度も歯医者に行く時間を捻出するのは至難の業ですよね。

実際には、歯科医師の管理の下で集中して施術をすれば、かなり短期間で効果を得ることができるのですが、それでも数回の通院は必要です。いったん白く美しい歯を手に入れても、時間が経過するにつれて色が戻り、再度通院しなくてはならなくなる可能性も少なくありません。ホワイトニングはあきらめて、自宅で歯磨きをがんばろうかなと思ってしまう方がいるのもうなずけるところです。

もし、自宅にいながらにして歯医者と同じレベルのホワイトニングができる方法があったら…。
そんな淡い期待に応えてくれるのが「ホームホワイトニング」です。

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの違い

ホワイトニングには、歯医者で行う「オフィスホワイトニング」と、自宅で行う「ホームホワイトニング」があります。

<オフィスホワイトニング>

歯医者で行うホワイトニングです。過酸化水素を使った高濃度の薬剤を歯の表面に塗り、レーザーやLEDなどの光を当てることにより薬剤を活性化させて、歯を白くしていきます。具体的な流れは以下のとおりです。

STEP1 カウンセリング
患者の悩みや希望を聞き、最適なプランを提案してくれます。オフィスホワイトニング、ホームホワイトニングの説明もここで行われることが多いでしょう。

STEP2 口腔内のチェック、虫歯治療
一般的な歯科治療と同じように口腔内をチェックし、虫歯などがあればホワイトニングに先駆けて治療を行います。

STEP3 歯の色を測定
現在の歯の色と理想の歯の色を、ガイドを使って確認します。

STEP4 クリーニング
歯垢を落とし、表面を磨きます。口腔内が清潔であれば、ホワイトニング効果は一層高まります。

STEP5 薬剤の塗布
1本1本、丁寧に薬剤を塗り、歯に光を当てます。これを数回繰り返す場合もあります。

STEP6 洗浄とトリートメント
ホワイトニング剤を除去し、歯を保護するジェルなどを塗って終了です。

1回のホワイトニングに要する時間は、だいたい1~2時間ほど。1回だけでかなり白くなる人もいますが、色の戻りを考えて3回以上行うのが一般的です。その後、定期的なメンテナンスとホワイトニングで白さを維持していきます。

<ホームホワイトニング>

ホームホワイトニングといえども、1度は歯医者に行かなくてはなりません。最初の流れは、STEP4のクリーニングまで同じです。その後、ホームホワイトニング専用のマウスピースを作るための型取りを行い、でき上がったマウスピースとホワイトニングキットを受け取ったら、あとは自宅で1日2~3時間装着すればOKです。

好印象を与える白い歯で、エイジングケアも実現しよう!

歯や口元は、第一印象を大きく左右するといわれています。白い歯を見ると、「信頼できそう」「清潔で感じがいい」といったプラスのイメージを抱く人が多いということです。しかも、マイナス5歳ほどの若返り効果があるという話もあります。

空いた時間を使って自分のペースでできるホームホワイトニングで、イメージアップを図りましょう。 「これなら忙しい自分にもできるかも?」と思ったら、ぜひ歯医者さんに相談してみてくださいね。

Pocket

コラムのテーマについて

いつもコラムをご愛読いただきありがとうございます。
当コラムは、毎回テーマを決め、歯科医師・審美歯科医師の視点から書いたものです。テーマの選定は、患者様からのご相談や歯科医師として気になったことをもとに行っておりますので、当院では行っていない治療に言及している場合もあります。
おかげさまで、読者の皆様から多くの反響をいただいており、ご質問には丁寧にお答えするよう心掛けてまいりました。しかし、当院で行っていない治療などにつきましては、お問い合わせをいただきましても、受付窓口がお答えできないことを予めご了承ください。
これからも当院、並びに当コラムをよろしくお願いいたします。

デンタルサロン・プレジール

 
 

PAGE TOP