お問い合わせはこちらまで

初診専用ダイヤル

再診・その他のお問い合わせ

オンライン予約

無料メール相談

男性のホワイトニングのメリット、費用、手法について

メニューへ
デンタルサロンプレジール
無料シミュレーション体験

男性のホワイトニングのメリット、費用、手法について

Pocket

皆様、いかがお過ごしでしょうか。
デンタルサロン・プレジールの歯科医師、川邉(かわべ)です。

いつも「歯医者さんがホンネで薦める審美歯科ここだけの話」をご愛読くださりありがとうございます。

本コラムでは、私・川邉が審美歯科医師としての立場から皆様にホンネのお話をさせていただいています。
皆様のお口の美と健康に少しでもお役立てばと願っております。

今回のテーマは「男性のホワイトニング」です。

歯のホワイトニングは日本で本格的に行われるようになって20年以上経ちましたが、当初は特別な治療の一つでした。
今では多く知られるようになり、デンタルサロンプレジールでも、たくさんの方にお受けいただいております。
今までホワイトニングというと、美容の一つとして女性が行うもの、というイメージが強かったように思われますが、最近は男性の間でも、ホワイトニングに興味をもたれる方がいらっしゃるようになりました。

男性がホワイトニングを受けるメリット

ホワイトニングやクリーニングに興味がありつつも、男性が受けてもいいのかな? 
と思われている方もいらっしゃるかもしれませんね。
私がお客様に接していて感じた、「男性がホワイトニングを受けるメリット」について整理させて頂きます。

1.仕事上、プライベートでの印象アップ

ビジネスの場面では、多くの方に会ったり、職場では会議の席であったり、ライフイベントとしては、就職面接や、結婚式といった大事な場面でイメージアップされる一つの方法として、ホワイトニングがあります。
社会人の男性にとって、第一印象は仕事で成果を上げる上でも重要になってきますから、白い歯を手に入れることで清潔感が出ますし、好感度を高めることにつながります。

2.口臭防止

実は女性の間で、男性の口元、特に口臭については気になる、という方が多くなっています。
男性にもお口のケアをしてほしい、と思っているのですね。
男性はお酒やたばこなどを摂る方が多いこともあり、黄ばみや口臭も出やすいこともあるかもしれませんね。
その場合は歯のクリーニングがおすすめです。
クリーニングで歯面のヤニ汚れやプラークを取り除くことで、歯の本来の白さを取り戻すことができますし、原因が除去されることで、口臭も改善されてきます。
プレジールではクリーニングのメニューも充実しているので、彼氏や旦那様のお口もとにお悩みの皆様におすすめします。
また、お二人でご来院いただいてお受けいただくこともできます。
清潔なお口元を保つことができると笑顔に自信が持てるようになりますね。

女性からも身だしなみの一つとしてお口のケアをしている男性は魅力的に映ることでしょうね。

ホワイトニングの費用・コスト

ホームホワイトニング

歯科医院でご自分に合ったオーダーメードのマウスピースを作り、その中に専用の薬剤を入れてご自宅で行う方法です。毎日継続して行う方法ですので、即効性はありませんが、持続性があります。
挙式の準備で忙しくオフィスホワイトニングのように通院が難しい方におすすめですが、嘔吐反射が強い方には向いていません。

【費用】2~5万円程度
※お薬がなくなると追加購入となります。

オフィスホワイトニング

歯科医院で行うホワイトニングで、通院型のホワイトニングの事を言います。
一般には過酸化水素を主成分とした薬剤を歯の表面に塗り、光を当て薬剤を活性化させて歯の色を白くする方法です。
即効性はありますが持続性がないため、通常数回の通院が必要になります(注:1度ホワイトニングで白くなっても、その効果がずっと続くわけではなく、少しずつ元に戻って来ます。これを色の後戻りと言います)。

【費用】数千円~2万円/1回程度

以上です。如何でしたか?
プレジールでは個室での施術になるため、男性にも安心してお受けいただけるかと思います。
皆様ひとりひとりにあった審美プランをご用意しておりますので、お気軽にご相談くださいね。

Pocket

コラムのテーマについて

いつもコラムをご愛読いただきありがとうございます。
当コラムは、毎回テーマを決め、歯科医師・審美歯科医師の視点から書いたものです。テーマの選定は、患者様からのご相談や歯科医師として気になったことをもとに行っておりますので、当院では行っていない治療に言及している場合もあります。
おかげさまで、読者の皆様から多くの反響をいただいており、ご質問には丁寧にお答えするよう心掛けてまいりました。しかし、当院で行っていない治療などにつきましては、お問い合わせをいただきましても、受付窓口がお答えできないことを予めご了承ください。
これからも当院、並びに当コラムをよろしくお願いいたします。

デンタルサロン・プレジール

 
 

PAGE TOP