ホーム > blog > 隙間から幸福がやってくる?

隙間から幸福がやってくる?

これは2011年2月に刊行されたオヴニー・パリの新聞掲載記事です。No691

フランスでは、前歯の隙間から幸せが舞い込むという言い伝えがあります。

「幸福の歯 dents de bonheur」

日本では、逆に幸せが逃げて行くとのたとえがあります。
私も子供の頃、前歯の間にわずかな隙間があり、母親から「これ以上隙間が広がらないようにしないと幸せが逃げていっちゃうわよ!」と、言われたものです。

入口と出口は方向だけが違うだけなので、入ってくると捉えるか、出て行くと考えるかの違いでこんなに差が出るのは面白いですね!


来院時のお写真です。

ただ、そんな言い伝えのあるフランスでも、隙間のある歯並びをコンプレックスと感じる方も少なからず存在すること知りました。

理由は実際に前歯の隙間の悩みで来院されたフランス人の方がいらしたからです。

ティーシーズビデオ解説』はこちら

動画に登場いただいているアンさんは、フランス人の患者さまです。
ティーシーズを貼ったことで、いままでのコンプレックスがなくなったと、とても感激されていました。
アンさんの感想で一番印象的だった言葉があります。


ティーシーズを貼った後のステキな笑顔!

「歯と目は魂の窓」

親切な笑顔からより心のこもったコミュニケーションがはかれるという意味でした。

中国の詩人、杜甫が楊貴妃の美しさを偲んで詠った「明眸皓歯」は美人の形容ですが、アンさんの言葉はその上をいくすばらしい内容ですね。

お国によって異なる解釈を持つ前歯の隙間ですが、もしもチャームポイントとしてではなく、隙間が気になって自然に笑えなかったとしたら、それこそ幸せが逃げて行ってしまいそうです。

ティーシーズで隙間のない歯を手に入れてみませんか。

歯の隙間でお悩みの方はこちら

PAGE TOP