お問い合わせはこちらまで

初診専用ダイヤル

再診・その他のお問い合わせ

オンライン予約

無料メール相談

ブリッジにしたくない! 抜歯は必要?

メニューへ
デンタルサロンプレジール
無料シミュレーション体験

ブリッジにしたくない! 抜歯は必要?

Pocket

こんにちは! デンタルサロン・プレジールの歯科医師、川邉(かわべ)です。いつも「ホンネで薦める審美歯科ココだけの話」をご愛読いただき、ありがとうございます。このコラムが、歯に関する皆様のお悩みを解決するきっかけになれば幸いです。

さて、今回は「矮小歯による前歯の隙間を改善したい」というご相談にお答えしたいと思います。

Q:矮小歯で、前歯の横にある隙間がとても気になりますが、歯を抜いたり削ったりするのは嫌です。

治療したいと思って歯科医院へ行ったところ、抜歯してブリッジにするか、歯を削って被せ物をする方法、歯列矯正があると言われました。歯の隙間を気にせずに生活したいとは思いますが、健康な歯を抜いたり削ったりするのには抵抗があり、何か別の方法はないかと考えています。ブリッジや被せ物以外の選択肢はありますか。

A香

A:当院で行っている「ティーシーズ」で対応できます。

A香様、ご相談ありがとうございます。すきっ歯、気になりますよね。 矮小歯自体は珍しいものではなく、噛み合わせや機能に支障がなければ無理に治療する必要はありません。しかし、審美的な面で悩んでいる場合にはどうにかしたいですよね。特に前歯は口を開ける度に見えてしまいますので、思い切り笑えなかったり、第一印象に影響を与えるのではないかと不安になるかもしれません。

今回のご相談では、前歯のすきっ歯を治療する方法として、ブリッジか被せ物という選択肢を提示されたとのことですが、一般的な歯科医院ではごく当たり前の回答であり、正しい治療法のひとつであるといえます。 その一方で、見た目をきれいにするためだけに健康な歯を抜いたり削ったりすることに抵抗があるのは、ごく当たり前のことですから、A香様が迷われるのはよくわかります。

そこでおすすめしたいのが、当院の「ティーシーズ」です。 ティーシーズは、健康な歯には一切手を加えることなく、患者様一人ひとりに合わせて作る「創作歯」を貼りつけて、美しい歯並び・歯の色・歯の形を実現する技法です。最短2回で治療が完結しますので、ほかの方法に比べて圧倒的に短期間で済み、歯の色も美しく整うのがメリットです。

健康な歯の状態を維持したまま、審美性を高められるのであれば、それに越したことはありません。ブリッジ、被せ物に続く第3の選択肢として、視野に入れてみてください。

実際にお口の中を拝見して、適切な治療をご提案します

矮小歯によるすきっ歯に対してティーシーズを施術するには、「噛み合わせに問題がない」ことが条件になります。気になるすきっ歯の部分だけでなく、歯列全体が乱れて嚙み合わせに不具合が生じている場合は、まず矯正によって機能面の改善を図らなければなりません。その際は、歯列矯正の専門医に相談し、段階を踏んで治療を進める必要があるでしょう。

とはいえ、噛み合わせ全体のバランスは、実際にお口の中を拝見してみないとわかりません。 当院では、セカンドオピニオンを受け付けていますので、ブリッジや被せ物、矯正などを行うまえに、一度検討してみてはいかがでしょうか。 初回カウンセリングでは、無料でティーシーズを体感していただき、納得していただいた上で施術を行うようにしています。安心してご来院ください。

Pocket

SNSでもご購読できます。

PAGE TOP